Basic Usage of Finn's Cosmetics

 

1. Cleanse 

 

      Choose one of the following two options depending on your skin condition. Either wash your face with lukewarm water in the morning and use FINN’s Gentle Cleansing Foam at night, or wash your face with the cleansing foam two times daily once in the morning and once at night. When you use the cleansing foam, dispense a small amount into hands and work it into a rich lather with lukewarm water. Then massage gently onto face, taking care to massage thoroughly around the areas where sebum tend to accumulate (forehead, around the nose etc.). Avoid contact with eyes. Gently rinse face with lukewarm water, making sure to rinse foam off completely. Lastly, dry well with a dry towel and apply toning lotion or extract lotion while skin is still warm. The enhanced circulation and open pores while your skin is still warm will absorb the collagen better.

 

2. Extract Lotion /Toning Lotion 

 

     Take a few drops of either product on your palm and spread it before the moisture escapes from your skin as vapour. Do not use cotton balls or other applicators. Gently pat your skin a few times until the lotion is absorbed. Do not rub.

 

3. Serum (If needed) 

    

     Apply anywhere you need intensive care to enhance your skin. (ex. to the area(s) that has wrinkles, blemishes, dryness, rough skin etc. ) Use at least once daily at night or twice daily in the morning and at night, right after cleansing and toning your skin with Finn’s Toning/Extract Lotion. (Shake the bottle lightly before use as this serum contains no surfactants.) 

 

4. Milk Lotion / Gel / Cream 

 

     Choose one or more of these products according to your skin type. Place our cosmetics on the palm of your hand. If you are using a combination of our cosmetics, mix them in your palm. Spread the product on your skin, without rubbing, and gently pat your skin a few times. Any of our cosmetics, alone, can improve your skin and make it youthful and lively since each product contains sufficient nourishment. Best results are achieved by adjusting your choice of our cosmetics depending on your skin type, condition and the climate. For example, use our Milk Lotion and Gel together during a hot and humid summer for a refreshing experience. Use our Cream and Gel together during the cold and dry winter months to shield your skin from harsh weather. Find the combination that best suits you.

 

 

Tips for your satisfaction

・ Skin complexion becomes lighter with daily use of our cosmetics.Don’t forget to apply our cosmetics to the back of your neck as well as the front so that the fairness of your skin does not differ.

 

・Use our cosmetics at least twice a day. (once in the morning and once at night)

 

 

A layer of collagen shields your skin and protects it from dryness and irritation caused by many factors. This collagen gradually penetrates into the skin to nourish, push out and tighten up your skin from inside.

 

 

 

 

 

お手入れの手順
 

洗顔 

 

   朝は人肌よりちょっと温かめのぬるま湯で洗顔。夜は洗顔フォームを使って洗顔が基本ですが、その時々のお肌の状態に応じて使い分けてください。洗顔フォームをお使いの際には、手の平に5mm程を取り、ぬるま湯でよく泡立てます。空気を混ぜ込む感じで、両方の手の平をくぼませてソフトに擦り合わせましょう。次に、泡で顔を包み込むようにして、顔全体に広げます。

 

   フォームが顔全体になじんだところで、毛穴の奥の汚れまで丁寧に洗顔します。額や小鼻、あごなど、皮脂の浮きやすい部分は、特に念入りに。(この時、目に入れないように、ご注意ください。もし誤って、入ってしまったら、すぐにきれいな水で、よく洗い流してください。)

 

   洗い流しは、人肌よりちょっと温かめのぬるま湯で、十分に行ってください。不十分なすすぎは、肌荒れの原因になります。ぬるつきがなくなるまで、しっかりとすすいでください。髪の生え際や、あごについている泡も忘れずに。水分が残っていると、次に使う化粧品が肌に馴染みにくくなってしまいます。よく乾いたタオルで水分を吸い取るようにして、しっかり乾かしましょう。毛穴の奥まできれいになっているのに、お肌はしっとりという状態であれば完璧です。肌が温かいうちは血液の循環も良く、毛穴も開いています。コラーゲンが浸透しやすい状態ですから、時間をあけずに、化粧水、または、美容液を肌に入れ込みましょう。

 

 

化粧水 又は 美容液 

 

   温まった肌が冷めない内に、手早く乾いた手の平に取り、全体にのばしてください。次に軽くたたき込むようにして落ち着かせます。

 

 

乳液、ジェル、クリーム 

 

   脂性の方にはジェル、または、美容液、中間肌の方には乳液、乾燥肌の方にクリームをお使い頂くのが基本です。

 

   ひとつ、ひとつの化粧品には、それだけで肌に必要な栄養分が豊富に含まれておりますので、単品でお使い頂いても、十分、若々しく、張りのあるお肌に改善致しますが、その時のお肌の状態、気候の変化に合わせて、お使いになる化粧品を調整して頂くと、お手入れ後の爽快感を、一層、感じられるでしょう。

 

   例えば、べたつく夏はさっぱりと乳液と油分ゼロのジェルでさらさらに仕上げるとか、春、秋はジェルをベースにクリームと組み合わせるとか、乾燥している冬は、クリームを主体にジェルを補助にしてしっとり仕上げるなど、それぞれの量を加減しながらジェルとクリ-ム、乳液とジェル、又は、乳液とクリームいうように組み合わせて、ご自身のその時のお肌にもっとも適した状態で化粧品をお使いください。組み合わせ方はシンプルです。手の平にとって混ぜ合わせるか、お肌に直接とって、のばしながら、軽く押さえ込むようにして、いっしょに塗りこんでください。

 

   その時、けっして強く擦らないでください。コラーゲンの膜がお肌をやさしく覆って、外からの刺激や乾燥からお肌を守ります。そして、時間とともに、お肌に徐々に浸透、栄養分を行き渡らせ、内側から若返りを促進します。

 

 

 

お手入れのポイント:

 

-必ず、乾いた手でお使いください。

    濡れた手ですとせっかくの栄養分が肌に

   馴染みにくくなってしまいます。

 

-コットンは使用しないでください。

    手の平に取り、直接、お肌になじませます。

 

-顔だけでなく首筋、首の根元もお手入れください。

   また、当化粧品を使い続けていると、

   お手入れされた部分が白くなってきます。

   使っていない部分との肌の色の違いが

   はっきりしてしまいますので、首をお手入れの際には、

   首の後ろもお忘れなく。

 

-どの化粧品をお使いの場合でも、決して、強くこすらないでください。

 

-継続して、お使いください。

 

-朝と晩の一日2回のお手入れが効果的です。